飽くなき探求心

行き着くところに行き着いた感が出てきた無戯です。

iPadを手に入れ早数ヶ月。さらに初iPadのある出張生活を今回経てわかったことが1個あった。

ノパソいらねぇ

現在のノパソの必要性と言ったら日々の雑記の更新と動画鑑賞くらい。もちろんiPadで置換え可能なわけで。

新型ノパソ買って、半年でMacBookに変えて現在に至るけど、結局Macを完全には使いこなしていないわけで。

最初はiCloudの同期もサクサクだし良いなと思ってたけど、そもそもiPadありゃ秒で同期も取れるわけで。

勢いよくXcodeも買ってswiftの勉強もしてみようと思ったけど、こちらも結局いつもの停滞期に入ってしまった。

そうなるとMacを使い余してしまっているので、いっそのことiPad一本化でも良いんじゃないかと思ってきた。

で、一本化するとなると、現在のiPadMiniでは少し画面サイズが心許ないということもあり、Pro化を検討。

今あるMacBookとiPadを元手にすれば、iPadPro買ってもお釣りが来るだろうし、やってみてもいいかもしれない。

実は、現在色々試しはしているものの、これだというタッチペンに出会えていないのも理由の一つにあったり。

ApplePencil触ってみたけど、ありゃ使いやすそうだってことで、iPadPro9.7インチとキーボードとペンを検討。

なんかもしかするとMiniサイズのProも出るかもって話もあるけど、ノパソ兼用となれば9.7インチは欲しい。

動画も見て、キーボードも使って。雑記の更新はリモートかWeb上でできるようにして。

その辺がうまく整理できると、恐らくノパソが不要となりそうだ。荷物が1つ減る。

とりあえず現在のiPadでこれらの懸案がどこまで可能かの線引して、そこからだろうか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました