結果1,000円しか使わなかった。

あまりお金を掛けたくないという中で、最善の結果にたどり着くことができた無戯です。

ぶっ壊れた自宅NAS。安物買うとはいえ万前後の出費は避けられないのがあまりに痛い。

そこで、すでにあった無線ルーターにくっついてるNAS機能を使用してみようという思いに至り。

ルーターのUSB3.0ポートに普通の外付HDDを接続してNASにできるっていう機能。ぶっちゃけ忘れてた。

そうすりゃ安物のNAS買うよりもグッと費用を抑えることが可能になるし、よく考えたぜ私。

・・・ってことで、本日アチコチでHDD探しの旅に出たのだけど、意外と地元だとHDDも高いお値段。

そもそも500GB以下ってのがなかなか存在しないってのが、世の中変わったんだなぁという証拠。

で、もういっそネットで安価で買ってしまうかとも思ったのだけど、ここでさらに名案を思いつく。

先日新パソコン作るときに余って処理に困ってた数台の内蔵HDDを、そのままケースごと使えばいいじゃんと。

そんでケースはさすがに5台もいらんってことで、野口1枚で1台用のケースを買ってHDD入れて終了。

早速家に帰って設定。超簡単で、残りは今まで入ってたファイル突っ込み直すだけ。

中のファイルも結構なスピードで読み書きできるから、割とこれは使えるかもしれない。

とりあえず家の中だけで、今度また余裕ができた時にでも外部で接続できるようにしよう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました