久々のMac

突然拘束されたかと思ったのも束の間、気付いたら日付を超えていた無戯です。

宿は抑えたからちょっと来て、という前代未聞の誘い文句で急遽拉致られたわけですが。

まぁ分かりきっていた火消し作業。あっという間に時間が過ぎていくわけですよ。

例によって自分の作業ほっぽり投げて、なーにやってんだっていう話なんだけどさ。s

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました