久々の書籍紹介

久し振りに、手当たり次第に買ってる漫画で当たった気がする無戯です。

気になった本はとりあえず買って、読んで、そんな面白くなかったら売るという日々。

このマンガがすごい!Web版を日々見たり、書店のポップや表紙だけで判断したりしてるんだけど。

で、成功率が4~5割くらいの微妙なギャンブルを続け、最近あまりヒットが少なく。

・・・ってとこで、今回当たったのが「思春期ビターチェンジ」というWebコミック。

王道中の王道、人格入れ替わりがテーマにもかかわらず、その切り口は割と新し目というのがすごい。

大体このテーマってすでにある話の中で1話2話くらいで完結させるのがパターンだけど。

この作品、それがテーマなので長期戦ってのが面白い。まさかそのまま年単位展開するとは思わなんざ。

で、見た目女、人格男のサバサバした女性関係の築き方が、個人的バイブル「ミントな僕ら」に近い。

おかげでドストライクな内容なので、睡眠時間削って一気に読んでしまった。

さらに単行本読みきって我慢できず、Web版で最新話まで追い切ってしまった。

面白いのはわかるんだけど、毎回この手の紹介は好みがわかれるので難しい。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました