ついにこの時が来たなと思ってしまった無戯です。

稲葉篤紀 引退表明

もうぶっちゃけ、数年前からいつ来るいつ来ると思っていたので、そこまで驚きはしませんでしたが。

それでもとうとう来てしまったかという感嘆の声はある。正直ショックであることには変わりない。

今まで野球を見てきた中で、この人ほどリスペクトした人も居ないってくらい人間的に尊敬できる人で。

誰よりも全力プレーを重んじ、誰よりもチームを大切にし、誰よりも野球に真摯に向き合った人だと思ってる。

そんな方が居なくなると、やっぱり球界はもちろん、私としても残念でならないし、寂しくなるなという具合。

で、こうなってくると話は別で。ある程度の予定なら覆して引退試合は観に行くべきと考てる。

それがたとえ平日であっても変わらず。とりあえず来月1日の本拠地最終戦でも見に行こうか。

なんにしても20年間お疲れ様でした。まだ1ヶ月、ヘタすれば2ヶ月、最後まで貫いてほしい。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました