嘘だって言ってくれよ!

割とシャレにならない自体が起こった無戯です。

社内端末のDドライブ、逝く

入社時から溜め込んでいたメールや添付ファイル、作業に使用した残骸なんかはもちろんのこと。

各種開発環境や作り込み途中のプログラムなんかも綺麗さっぱりお亡くなりになりました。

今朝方、いつもクソ重い端末がより一層重かったのが気にはなったけど、いつも通り仕事を進め。

するとどんどんCドライブの容量が減っていき、最終的に数MBくらいになったのでどうしたもんかと。

それでもなんとかなるだろと強引にExcel触ってたら、突如ブルースクリーン。オーバーフロー。

何故か何も言ってこなかったDドライブのセクターが不良を起こして強制再起動となってしまい。

起動した時にはDドライブがアホみたいに軽くなっていた。見た目ファイルは残ってるけど全てクラッシュ。

結局セクター不良が起こった際にパーティションのズレが生じたのだろうか。よくわからんのだけど。

とりあえず見えてはいるけど開けないファイルになり、終了のお知らせってのが午後イチのお話。

CドライブはOSしか入れてなく、基本Dドライブが全ての根幹部分だっただけに痛い。

バックアップももちろんDドライブに突っ込んでたので復旧もできないという残念仕様。

とりあえず仕事が進まないので明日にでも初期化して、話はそれからだ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました