傷だらけのラプソディ

気付かぬ内に手が傷だらけになっていた無戯です。

一昨日、ツメを切っていた際に肉ごといって右手小指を負傷。四半世紀生きといて今更な感じ。

昨日、アメの包装紙が右手親指に突き刺さり割とえぐい負傷。皮膚が弱すぎ笑えない。

そして本日。帰宅途中にズルッと滑って半分アスファルト半分氷の路面に擦りつけ。

左掌を良い感じに焼くという事態に。未だになんかビリビリと痺れる感じがあります。

さーて、明日は左手の5本の指どれが逝くかなぁ。風呂に入るのがだんだんシンドいぜぇ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました