悶々と

後悔先に立たずとは言うけど、毎日何かしら後悔しながら日々生きている無戯です。

気付いた時にはもう遅い。後悔したからには次こそはと思ってそれなりの準備をするのだけど。

その準備もまだ足りずそれ以上の準備を・・・ってのを気付いたら延々繰り返しています。

詰めの甘さは入社時から気になってたけど、その詰めを未だに詰め切れないのが悔しくてならない。

結局ある程度満足行く準備をしたってことで線引してしまうのが問題なのかもしれん。

そこから何がないかという部分を考えなきゃならんのだけど、そこが思い浮かばない。

経験値を積めばなんとかなるとも思ってたけど、その経験を応用できないのが辛い。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました