オシエテ

練習と本番と、何が違うのかが知りたい無戯です。

臨んだ3度目のコース回り。フェアウェイウッドは結局覚えられずの参戦となったわけだけど。

とてもじゃないけどそれどころじゃない状況だったので、今となってはどうでも良かった。

何が起こったかというと、4H終了時点で5球ロストという、驚異のスライス振りを発揮したわけで。

初球打つ球打つ球全部面白いくらいに左に切れてって見失うという、稀に見る不調振りでした。

なかなか練習時でもこんなに切れたことがなかっただけに、どうしようという具合で戸惑った。

結局前半を74で終わらせ、もう生きる気力がなかったのだけど、とりあえず後半はいくらか持ち直した。

で、最終的に139と、ギリギリ140を切った程度で終わらせた。酷い出来だけど、まぁ上出来だろう。

練習と本番とでは、風や芝の影響とかもあるのかもしらんけど平均30Yくらい落ちる。

この差をどうにかして埋めて今シーズンは終わりたいなと思うんだけど、どうだろうか。

結局何が違ってるのかの本質が見えていないと、結局同じ過ちを繰り返しそうな気がする。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました